100万人以上を動員したライフが、ジャイアント・スクリーン版として世界最速上映!

ライフがIMAX、プラネタリウム向けジャイアント・スクリーン版として生まれ変わりました!

指の爪先の大きさほどの生き物たちが繰り広げるミクロの世界から、
全長30メートルのシロナガスクジラのダイナミックな姿まで、
息づかいまで聞こえてくるようなリアルな世界がジャイアント・スクリーンで展開されます。

2011年/イギリス/上映時間:40分
監督:マイケル・ガントン/マーサ・ホームズ / 日本語ナレーション:松本幸四郎/松たか子
制作:BBC Earth Films /  配給:さらい


<スケジュール>
2012年5月26日~11月30日 宮城県大崎生涯学習センター
2012年7月10日~2013年1月14日 岡山県倉敷科学センター
2012年9月中旬~長崎市科学館
2012年10月1日~名古屋港水族館  ほか

2012.2.10(Fri)

Blu-ray&DVD『ライフ ―いのちをつなぐ物語ー』
発売記念バレンタイン・イベントご招待のお知らせ

小倉優子さん、東原亜希さんをお招きした素敵なトークショーを開催!!
公式サイトを御覧のママとお子様、限定で10組20名ご招待致します!!

【イベント概要】
『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』Blu-ray&DVD発売記念バレンタイン・イベント
◆日程: 2/14(火)
◆会場:ホテル西洋銀座 B1「イントラ」 東京都中央区銀座1-11-2
◆出演者:東原亜希、小倉優子
◆一般招待客:10組20名(お子様と一緒にご来場いただける女性限定)
開場 11:00
開演 11:30~  (トークショーは約30分になります。)

★☆★応募はこちらから★☆★
応募締め切り:2/12(日)正午12時



【ご注意】
・当選のご案内は、当選した方にのみメールにてご案内させていただきます。
・予告なく止むを得ない事情等により、イベントが中止となる場合がございます。

  1. ご応募いただけるお客様は、お子様と一緒にご来場いただける女性の方のみとさせていただきます。
  2. ご来場は、ご当選者様とお子様お一人までとさせていただきます。

・入場は無料となります。
・お客様の撮影・録音行為は禁止となります。
・会場には多数のマスコミの方がいらっしゃいますことご了承ください。

2011.9.16(Fri)

大ヒット御礼!シルバーウィークに向け、大感謝キャンペーン実施!
チリクワガタの標本を10名様にプレゼント!

■期間
9/17(土)~9/25(日)の期間内に 「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」を鑑賞されたお客様

■応募方法
映画『ライフ』鑑賞後のチケット半券をハガキに添付の上、 応募(住所、氏名、年齢、職業、電話番号)を明記し、 下記宛て先まで郵送してください。

■応募先
〒107-0062 
東京都港区南青山3-1-30 
エイベックス・エンタテインメント㈱映像事業本部  配給・ライツ部 
『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』 シルバーウィークご来場者 大感謝キャンペーン係り まで

■応募締め切り
9/30必着

■プレゼント商品
チリクワガタの標本(オスとメスのセット)10セット

■商品発送について


チリクワガタの標本は10月末に発送予定となります。 当選発表は賞品の発送を持ってかえさせていただきます。

※プレゼント商品の標本は、もともと研究用に作られたものを購入したものとなります。  このキャンペーンの為に作られたものではありません。
※ご応募をいただきましたお客様の個人情報は、プレゼント商品の発送・当選者 連絡事務に使用し、第三者へ開示、提供することはございません。 当社プライバシー・ポリシーはこちら
http://avexnet.jp/inquiry/privacy.html

2011.8.30(Tue)

本日より『ライフ −いのちをつなぐ物語−』巨大ポスターが駅に出現!

東京をはじめ、地下鉄ほかにて『ライフ』の巨大ポスターが出現!

各界著名人の声も掲載した必見のポスターは
こちらの写真をクリックして拡大版でご覧ください。

本日より『ライフ −いのちをつなぐ物語−』巨大ポスターが駅に出現!

2011.8.29(Mon)

映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』公開記念
"We are all connected"アニマルプレミア開催!

アニマルプレミア

本日、六本木ヒルズアリーナにて映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』公開記念 "We are all connected"アニマルプレミアを開催致しました。 映画に賛同頂いた各界著名人の方々、動物好きの方々をゲストにお招きし、ゾウをはじめとする動物たちと共に、 アニマル・カーペットにご登場頂きました。
映画が伝える、地球上に生きるすべての生き物たちがつながっている(="WE ARE ALL CONNECTED")というメッセージを冠した、 かつてないアニマルプレミアとなりました!
カーペット上の終点では、ゾウのランディちゃんとフォトセッションを実施。 そして、ステージ上では、映画を観た感想や、それぞれに感じた「生きるって何?」というメッセージを語っていただきました。
最後は、直筆のメッセージを綴った、動物型に切り抜かれたメッセージボードを、ステージ上に設置されたパックパネルに埋め込んでいきました。

そんなアニマルプレミアのトップバッターは、動物好きで知られる土屋アンナさんがアジアゾウのランディちゃんと共に登場!
実はゾウのランディは映画『星になった少年』(05)に出演していたゾウ。
六本木ヒルズ横のステージに姿を表すと、会場からはどよめきが起こり、
ステージ横で大きく鼻を上げると、会場からは大きな拍手が湧いておりました。 ランディちゃんに対しては土屋アンナさんは、
「出る前から一緒にいて、とにかく目が可愛い!それより、ここにゾウのランディちゃんがいることがすごい!ランディちゃんに拍手!」と興奮ぎみにコメントしておりました。
そして本作については「動物が好き。触れ合う姿はものすごい繊細だなと思った。
すごい考えさせられる映画だった。まだまだ知らない事がいっぱい。
人間って小さいいきものだなと思った。だからこそ、動物を大事にしていきたいと思いました。」とコメントしておりました。
また、メッセージボードに書いたメッセージについては、
「生きることは死ぬこと。死ぬことは生きること。だから、命あるものすべてを大切にしよう」と語りました。
興奮せめやらぬ中、続いて登場したのはアニマル浜口さん。
ソフトバンクの「お父さん」として有名なカイくんの血縁関係にある
北海道犬のスカイ君を伴っての登場しました。
登場するやいなや、「皆さん!二度とない人生です。人生の中に困難を乗り越えていくパワーがあるのがこの映画。
皆さん、大ヒット祈願で気合いを入れていきましょう。気合だ!気合だ!気合だ~!」と大声でメッセージを送っておりました!
そんなアニマル浜口さんは本作について「小さいカエルの子育てに感動しました。親は子供を育てる、守ってます。
二度と無い人生を生き抜く力がこの映画にはありますね。本当に勉強になりますね~。」と語っておりました。
続いて3組目は、幼い頃から大の犬好きで知られる山本梓さん。
愛犬のプートリーちゃん(ポヂュギース・ウォーター・ドッグ)と登場しました。
山本さんは、「カエルのお母さんの話のエピソードには共感しました。どうやって撮影したの?と思うような映像ばかりでした。」とコメント。
さらにメッセージボードには「人間だけが生きているだけではない。地球は1つ。みんなで自然を大切にしましょう!」とメッセージを書いておりました。
そして4組目は元シアトル・マリナーズの投手でハマの大魔神こと、佐々木主浩さん。
中央競馬の馬主としても活動する佐々木さんにピッタリな、ミニチュアホースと共に登場しました。
佐々木さんは、「カメラのスロー映像がすごかった。子供と一緒に観たのですがとても喜んでいました。とにかくすごいですよね。」と親子で本作のメッセージに共感した事を語っておりました。
さらにメッセージボードには「毎日を一生懸命生きていく事」と力強く記載しておりました!
5組目はあびる優さん。
過去に犬、猫、ハムスターやうさぎ、ザリガニに至るまで
様々な動物を飼われていたあびるさんは、とっても愛らしいラマと共に登場。
あびるさんは「正直CGじゃないの?と思うくらい信じられない自然の中の真実がみれた。一言では言えない、映像のメッセージを感じました。
すごい色々考えさせられました。愛の証が命なのかなと思った。」とコメント。
さらにメッセージボードには、
「愛の証は命。尊い命の偉大さを感じ人生を歩んでいきたい。」と記載していました。
この時、メッセージボードを見たMCに「キレイな字ですね。難しい漢字も書けてるしすごいですね~。」と指摘されると、
「スタッフさんに下書きを手伝ってもらいました。(笑)」と舞台裏のエピソードを笑顔で語っておりました。
6組目はドランクドラゴンのお二人。可愛らしいヤギと一緒に登場しました。
アニマルカーペットでヤギの様子に終始怯えていた鈴木さんは、「ヤギがあんまゆうこと聞いてくれなかった…。
動物を混乱させる癖があるんで、戸惑っていたのかな?」とコメントすると、
「おまえも人を混乱させるだろ!」と塚地さんとMCにツッコミが入っていました。
さらにドランクドラゴンの塚地は本作について、
「とにかくすごかった。人間が頭がいいと思っていたので、動物たちの知恵に感心するばかり。鈴木が海の生物だったらあんな事出来ない。」とコメントしておりました。
7組目は猫ひろしさん!動物と一緒かと思いきや、猫の被り物をつけて登場!
猫ひろしさんは「今日はこれ(猫の被り物)はライフバージョンです。身長が低かったので猫かぶってきました!」と力強くコメント。
さらに本作については「映像の綺麗さにビックリした。生きていく為に知恵を出して頑張っている姿に、ひろし、感激しました。」と語っておりました。
次々と登場する豪華出演者。続いて8組目が登場しようとする瞬間、突如BGMが変わり、新日本プロレス所属、タイガーマスク選手がテーマソングが流れる会場に登場!
すると、続けて獣神サンダー・ライガーさんも登場。
まさに「最強タッグ」が結成されたように、アニマルカーペットでの二人揃ってポーズをとっておりました。
タイガーマスクさんは本作にも共感していただいたようで、「動物の生態をとらえた映像がすごい。生きていくルールは動物にもあって、命って大事だと思った。」と語っておりました。

また、獣神サンダー・ライガーは小さい頃は園芸部に所属していたようで「食中植物が出てくるんですが、あの映像は興奮しました!」と興奮ぎみに語っておりました。
続けて登場したのは芸能界きっての「動物好き」として有名な森泉さん。
本日は自宅で飼っているルリコンゴウインコのポンゴちゃんと共に登場。
多くの動物に触れ合ってきた森泉さんも本作にのメッセージに共感し、
「動物目線からの撮影の迫力がなんとも言えない刺激があった。
動物は飼っていますが、自然での姿がかっこいいなと思います。超面白いよ!」とコメント。
10組目として登場したのは8/31に日本デビューシングル「Fate」をリリースするジュンスの双子の兄、JUNOさん!
登場前から本日のパートナーのリスザルと「かわいい~!」といいながらじゃれあっており、
リスザルと共に登場すると、ファンからの黄色い声援が飛び交っておりました。
さらに本作については「僕は動物が大好きで、この映画を観て、命の大切さを感じました。」と流暢な日本語で語りました。
そして、本日最後のゲストはなんと世界のイリュージョニスト、プリンセス天功さんがフクロウと一緒に登場!
世界的に珍しい動物たちと一緒に暮らす天功さん。現在も数え切れないほどのペットを飼っているそうです。
そんなプリンセス天功さんは「感激しました。美しい映像の数々で子供たちにも楽しんでもらえる内容だと思います。」と本作についてコメントし、
メッセージボードには「keep on loveing みんな大好き」と記載しておりました!

この超豪華な11組のゲストが勢ぞろいし、メッセージボードもついに完成!
最後は出演者全員でフォトセッションを実施致しました。 フォトセッション後、出演者とゾウのランディちゃんが再度アニマルカーペットを歩いて退場する中、 会場は拍手に包まれ、その様子はまさに"We are all connected"アニマルプレミアという名に等しいものになっておりました。

2011.8.26(Fri)

必見!明日AM10:50~11:45 テレビ朝日にて『ライフ』特番放映!

『ライフ -いのちをつなぐ物語-』公開直前
松本幸四郎&松たか子 親子で体験!
奇跡の動物映像大公開SP

明日27日(土)10:50~11:45 テレビ朝日にて放映されます
見所がたっぷりつまったスペシャル特番です。
ぜひ体感してください!

2011.8.26(Fri)

本日朝日新聞朝刊(東京版)にて『ライフ -いのちをつなぐ物語ー』の
全面広告が掲載!

本日の朝日新聞にライフの全面広告が掲載されました。

各界著名人の驚きと感動のコメント!
そして養老孟司さんのインタビューも掲載。

拡大画像でぜひ記事をチェックしてみてください。

本日朝日新聞朝刊(東京版)にて『ライフ -いのちをつなぐ物語ー』の全面広告が掲載!

2011.8.26(Fri)

8/27「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」公開記念
ネイチャードキュメンタリーイッキミ

Vol.2 青と緑の世界

作品:「ディープブルー」「アース」「オーシャンズ 」
料金:3000円

販売
2011年8月24日(水)24時~(vit)    
2011年8月25日(木)OPEN時~(窓口)

▼詳しくはこちら
http://www.tohotheater.jp/theater/009/ikkimi_fainal/

2011.8.24(Wed)

『ライフ -いのちをつなぐ物語-』公開記念
動物写真展 in ラゾーナ川崎プラザ 特別協力:WWF Japan、本日よりスタート!

本作の公開を記念して、本日8月24日(水)~9月5日(月)まで
ラゾーナ川崎プラザの2Fウェスト特設会場にて、公開を記念した動物写真展がスタート。
本作に特別協力としてもご協力いただいているWWF Japan、そしてラゾーナ川崎プラザとのトリプルコラボレーションで実現した必見の写真展です!

『ライフ -いのちをつなぐ物語-』公開記念

会場には、ライフの写真はもちろん、WWF Japanさんの貴重な動物写真が100点近く掲出され、さらには週末(土日)限定で本作の鑑賞券やオリジナルグッズがあたる「どうぶつクイズラリー」も開催いたします!
是非ともご来場ください。

詳しくはコチラ
http://www.lazona-kawasaki.com/campaign/20110823/index.html

2011.8.23(Tue)

上野動物園 前園長 小宮輝之さんトークショー付き試写会を開催いたしました。

8月21日、『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』の公開を記念して、2011年7月まで上野動物園の園長を務め、現在は公益財団法人 東京動物園協会常務理事としてご活躍されている小宮輝之氏をゲストに招いたトークショー付き試写会を行いました。40年以上もの間、動物たちと触れあってきた小宮氏ならではの本作の感想と、本作に登場する様々な動物に関するお話を語っていただ きました。会場は親子連れも多く、子供たちからの質問に小宮氏が回答するシーンも見られました。

上野動物園 前園長 小宮輝之さんトークショー付き試写会を開催いたしました。

<<Q&A>>
Q:『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』を観たご感想は?

小宮氏:よくこんな動物と同じ目線の映像が撮れたな、と思いました。私でさえ初めて観るような映像もあったので驚きました。“特定の季節”だったり“特定の時間”にしか 行わない行動も多く収められていて、動物たちの一番良い姿が集められている、とても贅沢な作品だと思います。

Q:本作に登場する動物の中で、特に印象に残ったものは?

小宮氏:本作を観て初めて知った動物がいました。“オリオフルネラ”、通称“コイシガエル”と呼ばれるカエルで、オタマジャクシの時期がなく、カエルのまま孵化する変わった種類です。なぜ“コイシガエル”と呼ばれるのか、映画を観て確かめて下さい。 びっくりしますよ。

“ニホンザル”も印象に残っています。日本にしかいない種類で、温泉に入るという独特の生態が世界の人々を驚かせました。そんな動物が日本代表として登場したのが嬉しかったです。

あとは、“ハネジネズミ”という小さなネズミも印象的でした。モグラに近い生物だとされていたのですが、最近のDNA調査によって、一番近い動物はゾウだということが分かったんです。そのような分類学的な面白さにも興味が湧いて、上野動物園で飼育したことがあります。この映画を観てからだったら、もっとうまく飼育できたかもしれないな、と思いました。
そうそう、DNA調査といえば、クジラやイルカは、アシカなどから進化したと皆さん思っていますよね?最近の調査で、カバから進化したことが分かったのです。カバたちが海へ出てクジラになったんですよ。

上野動物園 前園長 小宮輝之さん

Q:上野動物園での“いのちをつなぐ”エピソードを教えてください

小宮氏:9年前に上野動物園で初めてゴリラの子供が生まれました。私たちはその時、懐中電灯をつけてビデオカメラで記録しながら出産に立会いました。母親は、懐中電灯も、ビデオカメラも嫌がりませんでした。ゴリラは群れを作って生活する動物ですが、きっと私たちのことを信頼して、群れの一員だと思ってくれたんだなと思って嬉しかったです。
そして、その時生まれた子供は、今京都の動物園にいるのですが、彼の子供が今年12月頃に生まれる予定です。日本生まれのゴリラ同士の間に子供が誕生するのはこれが初めてになります。

Q:動物とうまく共存するためにはこれからどうするべきでしょうか?

小宮氏:上野動物園の一番の自慢は不忍池だと思っています。ビルに囲まれた3ヘクタールの土地にあらゆる生物が生息していて、多様性を保てるように工夫しています。動物園も自然も同じで、1種の生物だけが数を増やすと、環境が破壊されてしまいます。
人間だけで生きていくことはできませんので、動物たち、植物たちも暮らせるような環境を作ることが大事だと思っています。この映画を観ると、こんなに素晴らしい動物たちが見られなくなるような世界にはしたくないな、と思えます。

2011.8.19(Fri)

映画「ライフ―いのちをつなぐ物語―」“We are all connected”アニマルプレミア観覧者を大募集! 50組100名様をご招待!!劇場鑑賞券もプレゼント!

豪華著名人が集結!プレミアイベントに参加して劇場鑑賞券をGETしよう! 映画「ライフ―いのちをつなぐ物語―」プレミアイベントに50組100名様をご招待!

動物たちの真っ直に生きる姿から、生きる勇気や強さをもらえる「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」。
そんな、映画が持つ力に共感した各界を代表する著名人たちが六本木ヒルズに大集結!
そして、そこには本物の動物たちも登場し、動物たちと人間が同じカーペットを歩きます!
史上初!前代未聞の“アニマルプレミア”は、まさに驚きと興奮、ワクワク・ドキドキの連続!
さらに、ご当選、ご来場いただいたお客様には全国の上映劇場で使用できる無料鑑賞券もプレゼント!
イベントに参加して、劇場鑑賞券もGETできちゃう!この機会に是非、ご応募ください!

  • ※ 来場ゲストの詳細はイベント当日の実施をもって発表させていただきます。
  • ※ 映画の劇場鑑賞券は、ご当選者様の中で、当日ご来場のお客様のみ、プレゼントさせていただきます。
  • 日時:8月29日(月)
  • 15:30 入場開始
  • 16:00 イベント開始
  • 17:00 イベント終了(予定)
  • 場所:六本木ヒルズアリーナ
  • <募集期間>
  • 8月19日(金)~ 8月24日(水)23:59迄
  • ※当選者の方には8月25日(木)に当選メールを発送させて頂きます。
  • ※携帯からご応募の方は「@avexmovie.jp」を受信できる状態にしてください。
  • 応募はこちらから
2011.8.15(Mon)

デイリーヤマザキにて映画「ライフ」キャンペーン実施中!

デイリーヤマザキでは、映画公開を記念してライフキャンペーンを実施中!
抽選で総計2,175名様に豪華賞品が当たります!

●クイズに答えて当てよう!
 簡単なクイズに答えて応募すると、「東洋のガラパゴス 小笠原諸島ペアご招待」が
 抽選で5組10名様に当たる!

●対象商品を購入して応募!
 期間中、対象商品を含む500円(税込)以上のレシートをはがきに貼って応募!
 抽選で豪華賞品をプレゼント!

【4,000円以上で応募】 パナソニックビエラ 37型液晶テレビ(ライフ画像データ集付き!)
【2,500円以上で応募】 オリンパス デジタルカメラ(ライフ画像データ集付き!)
【 500円以上で応募】 TOHOシネマズギフトカード3,000円分
             デイリーヤマザキ特選お菓子詰め合わせセット

キャンペーン期間:~8月31日(水)

詳しくはデイリーヤマザキWEBへ!
http://www.daily-yamazaki.co.jp/ca/110815/

2011.8.10(Wed)

ナショナルジオグラフィックチャンネルにて ライフ公開記念
登山家 栗城多史 直前インタビュー特番がスタート!

エベレスト単独・無酸素登頂チャレンジ直前の登山家・栗城史多さんが語る ライフの世界。
大自然を知りつくした男がライフの世界を語ります。

8/12(金)~放送開始
8/16(火)21時台
8/19(金)22時、23時台
8/20(土)22時台
8/21(日)22時、23時台
8/22(月)20時台
8/24(水)20時台
8/25(木)20時台
8/26(金)22時、23時台
8/27(土)22時台
8/28(日)22時、23時台
8/29(月)22時台
8/30(火)22時台
8/31(水)22時台
9/2 (金)20時、23時台
9/3 (土)16時台
9/4 (日)22時台
9/9 (金)22時、23時台
9/10(土)19時台


詳細は、http://www.ngcjapan.com/tv/

2011.8.10(Wed)

東武動物公園×映画『ライフ-いのちをつなぐ物語-』公開記念イベント
~動物大好き芸人“Wエンジン”がやってくる!!

東武動物公園では、映画「ライフ-いのちをつなぐ物語-」の公開を記念して、イベントを開催!! 動物大好き芸人“Wエンジン”やBBC三尾和子さんをお招きし、映画にまつわるトークショーを開催!映画の魅力に迫ります☆★
また、イベント中では、映画特製グッズがもらえるクイズ大会を開催!!
“Wエンジン”と一緒にクイズに挑戦しよう☆★

■開 催 日:平成23年8月27日(土) ※雨天決行
■開催時間:15:00~(予定)
■開催場所:ハッピーオンステージ

◆◇クイズ大会内容◇◆
全5問の動物にまつわるクイズを出題! 全問正解者に、映画特製賞品をプレゼント!!

クイズ大会賞品内容(合計50名様)
・映画特製アニマルバンド、アニマルスタンプ、エコバック
・Wエンジンサイン入りプレスパンフレット
・Wエンジン記念写真撮影参加券
※正解者数が賞品数より多い場合には、じゃんけんとさせていただきます。

■注意事項 ・イベント内容およびクイズ大会の賞品は変更となる場合がございます。予めご了承 ください。

詳しくはこちらから
http://www.tobuzoo.com/event/details/205/

2011.8.8(Mon)

コンタクトのアイシティにてタイアップキャンペーン実施中!

映画「ライフ -いのちをつなぐ物語-」公開記念 地球を見つめる「瞳」キャンペーン実施中!!アイシティネット会員で店頭にて5,000円(税込)以上 お買上げの方の中から、抽選で素敵なプレゼントが当たる!
※応募締切 8.31(wed)

<応募条件>
アイシティネット会員限定のキャンペーンです。 期間中、店頭にて5,000円以上お買上げの方が対象となります。 アイシティネット会員でない方も、今すぐご登録でエントリー可能!

<応募方法>
対象のお客様に、店頭にて応募カードをお渡しします。 応募カードへ記載されているアドレス宛に空メールを送信していただければ応募完了です。 詳しくは、店頭・アイシティ公式HPにてご確認ください。

アイシティ公式HP http://www.eyecity.jp/campaign/201108_cinema/

2011.8.8(Mon)

映画『ライフ』は、「interpets~人とペットの豊かな暮らしフェア~」に賛同しています!

8月26日(金)-28日(日)に幕張メッセで「interpets(インターペット)~人と豊かな暮らしフェア~」が開催されます。
このイベントは、19ヶ国から210社が、ペットとの暮らしを彩る最新製品・アイデアを展示する日本初の国際ペットフェアです。 バラエティーにとんだトークショー、犬と子どものファッションショーなどのイベントも開催され、人とペットのより良い暮らしを提案します。
ペット商品のお買い物や様々なデモストレーションもお楽しみいただけます。
開催期間中の来場者向けキャンペーンで映画『ライフ』のグッズが当ります!是非ご来場ください。


イベントの詳細はこちら:http://www.interpets.jp/
入場割引券はこちら:http://www.interpets.jp/public/pdf/ticket.pdf

2011.8.4(Thu)

『ライフ』の公式グッズ“飛び出す”クリアファイルとポストカード発売中!

『ライフ』の公式グッズとして、3D加工のクリアファイルとポストカードが
全国の*一部の上映劇場にて絶賛販売予定*!

3D加工のクリアファイルとポストカード

グッズの販売はコチラ ⇒ http://www.ntrl.co.jp/

2011.8.3(Wed)

海遊館とのタイアップキャンペーンを実施

◆夏休み企画 海遊館×映画「ライフ」 ”いのちのつながり”パネル展

期間:7/29(金)~8/28(日)
場所:海遊館4Fビューイングルームにて(「ふわふわクラゲ館」手前)

◆海遊館ホール試写会『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』
 ホール前でもパネル展を開催中!(~8/28(日)まで)

海遊館にて行われる8/21(日)の試写会の応募もホール前にて行っています!
詳しくは・・・
http://www.kaiyukan.com/topics/2011/07/topic_001051.html

2011.8.2(Tue)

特別協力のWWFジャパンよりWWF50周年記念PANDA SHOPオリジナル商品発売中!

かけがえのない地球の宝物・・「絶滅危惧種の野生動物ピンバッジコレクション」

絶滅の危機に瀕する野生動物─設立当初からその保護に力を尽くしてきたWWF。活動開始から50年を経て、今もなお絶滅の危機が現在形で語られる野生動物たち。それらの希少な生きものをモチーフに、WWFの50年を記念してピンバッジコレクションが製作されました。

地域ごとに3つの生き物をピックアップ。10の地域にわたって全30種をシリーズで発売予定。記念すべき第1回目は【東アジア】。「ジャイアントパンダ」「トラ」「ヨウスコウカワイルカ」。続く第2回目は【極東アジア】。
現在、第4回目の【オセアニア】まで発売中。10月中旬に全30種を揃えて発売の予定。

各セットの詳細、ご注文はPANDA SHOPウェブサイトをご覧下さい!
http://shop.wwf.or.jp/

-「地球1個分の暮らし」をめざすWWFの通信販売-
WWFジャパンでは、収益をすべて環境保全活動に生かしながら「地球1個分の暮らし」を提案する通販サイトPANDA SHOPを運営しています。
お電話でのお問い合わせは:03-3769-1722

2011.8.1(Mon)

映画「ライフ-いのちをつなぐ物語-」公開記念「夏休み動物スタンプラリー」を実施します。

■期間:8月1日(月)から8月31日(水)

京王電鉄株式会社と多摩都市モノレール株式会社ではBBC製作ネイチャードキュメンタリー映画「ライフ-いのちをつなぐ物語-」の公開を記念して、8月1日(月)から8月31日(水)まで映画「ライフ-いのちをつなぐ物語-」公開記念「夏休み動物スタンプラリー」を共同開催します。

京王線・多摩モノレールの沿線にある多摩動物公園、井の頭線の沿線にある井の頭自然文化園の2施設と共催で実施します。このスタンプラリーは、京王線・井の頭線、多摩モノレールの各駅などで配布しているスタンプシートに、3つの動物スタンプを集めて京王れーるランドに行くと、先着1,000名様にオリジナル動物グッズをプレゼントするものです。さらに抽選で、素敵なプレゼントや試写会ご招待が当たるWチャンス賞もあります。 あわせて期間中、京王グループ各社では関連フェアを行います。
詳しくはこちらから


2011.7.28(Thu)

ナショナルジオグラフィックプレゼンツ、スペシャルトークショー付き試写会を開催しました

7月26日、『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』の公開を記念して、木村伊兵衛写真賞他数々の賞を受賞している水中写真家・中村征夫氏と、わずか3年で6大陸の最高峰への単独登頂に成功し、今年、再度エベレストに挑戦する登山家・栗城史多氏のスペシャルトークショー付き試写会を実施しました。

自然とのつながりが深いゲストのお二人が、本作を観た感想を語り合い、お互いが冒険した先で撮影した写真を上映しながらのトークショーになりました。
中村氏は、ミクロネシアのジープ島で撮影したイルカの写真や、トンガで撮影したザトウクジラの写真を、栗城氏は、今年5月にアタックしたシシャパンマ峰での写真や、白夜の南極の写真を紹介しながら、撮影エピソードや、自然と向きあう時の心構えなどを語っていただきました。

水中写真家・中村征夫氏【左】登山家・栗城史多氏【右】

<<Q&A>>
Q:『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』を観た感想は?

中村氏:同じカメラマンとして嫉妬しました。何という瞬間に立ち会っているのか、と。 息をするヒマもないほどの映像の連続で、よくまあこれだけの映像を撮影できたな、と思います。 これは事前の綿密な調査に支えられているのですね。調査に相当苦労されているのも伝わってきます。

栗城氏:正直、観るまでナメてかかっていたのですが、「これ、CGじゃないの?」と思えるような映像の迫力に圧倒されました。 動物と同じ目線で撮影するという、かなり特殊な手法を使っていて、とても勉強になりました。

Q:ご自身が撮影するときはどういう気持ちで臨むのでしょうか?

中村氏:写真をはじめたばかりの初心者の頃は、ほとんどの生き物に逃げられていました。 そのうち、追いかけても絶対に距離を縮めてくれないことがわかったので、気持ちを変えました。 「この生物はこういう行動をとるはずだ」と予測しながら、「絶対、彼らも人間に興味があるはずだ」と思うようにしたんですね。 「撮らせてくれないならもういいよ」という風にそっぽを向いていると、知らないうちに彼らが近くに来てくれるのでその時に撮るようにしています。 生き物の生態を把握していくことが大事だと思っています。この映画の撮影もそうですが、大切なのは調査なんです。 やみくもに海に行けば被写体に出会えるわけではないですし、いつでも行けば会えるわけではないので、季節などのタイミングを合わせることも必要です。 あとは運ですね。ひたすら待つしかない。

栗城氏:ドキュメンタリーを何度か撮影したことがあるのですが、自分に余裕がないと全然撮影できないんですよ。 自分で自分を撮影することも多いのですが、客観的に自分を見れる時じゃないと撮影できないです。自分がゲーゲー吐いて苦しんでいたりする映像も撮影したことがあるのですが、それはもちろん辛いんですけど、どこかにまだ余裕がある証拠なんです。これは本当に危ない・・・という時は全然撮れないんですよね。

山の景色を綺麗に撮ろうと思ったことはありません。標高7000Mから先の景色は、綺麗だとは思えないんです。そこから先は、デスゾーン(死の地帯)と呼ばれる、酸素ボンベがないと生きていけない世界ですから。山をじっくり撮ろうとか、綺麗に撮ろうとは中々思えないんですよ。



水中写真家・中村征夫氏【左】登山家・栗城史多氏【右】

Q:お二人にとって「生きる」とは何ですか?

中村氏:海は、ちょっとした油断が命取りになります。 そういう世界で仕事をしていると、自分も大自然の中の生命の一つに過ぎない、という気持ちになります。鳥や魚と私は同じなんだと思えてきます。 地球に優しくとか、海に、森に優しくしようとか、そういう言葉自体おこがましいと思っています。 我々はもっと生きるための智恵を自然から学ばなければいけないんです。

栗城氏:今年8月にまたエベレストに行くのですが、そこは、ただそこに居るだけで死ぬ危険性がある世界です。死の危険性が高い分、生きよう、という内なる力が出てくるんです。 僕が登頂している間、クルーがはるか後方から撮影しているのですが、その映像を観ると、僕はただの“小さい点”でしかないんです。 僕達が虫を見る時のサイズですよね。もし、誰かが点になった僕に息を吹きかけたら、ヒューと吹き飛ばされてしまうように思えるんです。 それを経験したら、蚊がいたらパンと叩く人、いるじゃないですか。僕は山に行くようになってからそれができなくなりました(笑)。 人間も虫も変わらないんだな、と思うようになったんです。自分の中の尺度が変わったんですよね。

2011.7.28(Thu)

PLAZA OnlineShop×【アースシューズ】特別企画実施中!

PLAZA OnlineShop と【アースシューズ】が特別企画を実施!PLAZA OnlineShopのメンバーズ様限定で、映画『ライフ‐いのちをつなぐ物語-』試写会チケットを抽選で20組40名様にプレゼントします!
■応募期間:7月28日(木)~8月10日(水)

日程は以下からお選び頂けます。
■映画『ライフ‐いのちをつなぐ物語‐』試写会ペアチケット〈各10組20名様〉
・日程:8月19日(金) 18時開場/18時30分開映 場所:明治安田生命ホール(東京)
・日程:8月21日(日) 13時開場/13時30分 開映 場所:スペースFS汐留(東京)
☆ご応募はこちらから

PLAZA OnlineShop と【アースシューズ】が特別企画を実施!PLAZA OnlineShopのメンバーズ様限定で、映画『ライフ‐いのちをつなぐ物語-』試写会

☆【アースシューズ】とは…
つま先からかかとに向けて3.7°傾斜した独自のソールが特徴のヘルシーシューズブランド。
デンマークのヨガ師範、アン・カルソ―が約40年前に考案したこの特殊なソール(「ネガティブヒールテクノロジー」)は、前方に偏りがちな重心を自然と後方に整え美しい立ち姿を実現する。
彼女が試作品で500マイルも歩き10年間テストを続け商品化に至った本品はその機能性とデザインが認められニューヨークのメトロポリタン美術館に展示され続けている。
※公式HP http://www.earthshoes.jp/

2011.7.28(Thu)

キヤノンMJグループの「未来につなぐふるさとプロジェクト」も、
『ライフ —いのちをつなぐ物語—』を応援しています。

キヤノンMJグループは、「未来につなぐふるさとプロジェクト」を通じて、自然環境保全や子供たちの環境教育支援に少しでもお役にたてればと考えております。
東日本大震災という未曽有の災害からの復興に向け、多くの方々に、自然の素晴らしさ、命の尊さ、そして命の強さを感じてもらいたい。そんな思いでこの映画を応援することになりました。
7月28日~8月31日の期間、キヤノンホームページから、『ライフ —いのちをつなぐ物語—』特別優待割引券をダウンロードして頂けます。是非ご利用ください。

▼詳しくは、下記【未来につなぐふるさとプロジェクト 特設サイト】お知らせページをご覧ください。
【未来につなぐふるさとプロジェクト 特設サイト

2011.7.26(Tue)

「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」×「PLAY EARTH」シネマキャンペーン

東急ハンズ梅田店では7/22(金)から8/14(日)の期間館内3ヶ所(10、11、12階)にて動物クイズラリーを開催中。
クイズに答えて本作の試写会招待券をゲットしよう!!

詳しくは http://umeda.tokyu-hands.co.jp/event/11f/post-14.html

2011.7.25(Mon)

抽選で305名に当たる!「ライフ ‐いのちをつなぐ物語‐」
セブン-イレブン限定プレゼントキャンペーン開催中!

抽選で305名様に当たる!!3つのコースから選べるプレゼント!
映画前売り券をセブンーイレブンのマルチコピー機で購入して応募しよう!

Aコース:JTB旅行券2万円分(5名様)
Bコース:動物スタンプ6種セット(100名様)
Cコース:映画ロゴ入りオリジナルエコバッグ(200名様)

【全国共通前売券】一般 1,300円
【マルチコピー機受付番号】1001089
※公開日前日まで販売
▼詳しくはこちら
http://www.sej.co.jp/sej/html/products/tickets/cinema/

2011.7.25(Mon)

イワキメガネでプレゼントキャンペーン実施中!

映画公開を記念して、全国のイワキメガネ店舗でプレゼントキャンペーン実施中!
クイズに答えて応募すると、抽選で150組300名様に映画ペア劇場鑑賞券が当たります!
キャンペーン期間は8月21日(日)まで。

詳しくはイワキメガネWEBサイトまで!
http://www.iwakioptic.co.jp/campaign/

イワキメガネ

2011.7.22(Fri)

FotoPus×ぴあ映画生活Presents
「ライフ」公開記念 ネイチャーフォトコンテスト開催決定!

“自慢のネイチャーフォト”募集します!

「ライフ −いのちをつなぐ物語−」の公開にちなんで、「FotoPus」特設ページにて、
FotoPus×映画サイト「ぴあ映画生活」 ネイチャーフォトコンテストを開催します。
応募写真の中から、プロのカメラマンがグランプリはじめ優秀作品を選出。
選ばれた方には多彩なプレゼントをご用意しています。ふるってご応募ください!
写真へ投票していただいた方にも、抽選で参加賞をご用意しています。

FotoPus×ぴあ映画生活Presents「ライフ」公開記念 ネイチャーフォトコンテスト開催決定!

http://fotopus.com/photocon/life/

グランプリ(1名) OLYMPUS PEN E-P3 レンズキット
準グランプリ(3名) OLYMPUS Tough TG-810
ライフ賞(5組10名) 映画鑑賞券
参加賞(20名) 「ライフ ーいのちをつなぐ物語ー」オリジナルアニマルバンド

2011.7.22(Fri)

ライフ -いのちをつなぐ物語-」特別試写会 Presented by Animal Planet &Discovery
25組50名様をご招待

□日時:2011年8月23日(火) 17:30開場 18:00 開映 20:30終了(予定)

□場所:シネマート六本木 (東京都港区六本木3-8-15) 

□特別試写会内容:「ライフーいのちをつなぐ物語?」上映後、環境保護団体であるWWF Japan、Animal Planet、avexにより、LIFEで見る生態系についてのトークイベントを行います。

□応募期間:2010年7月22日(金)~8月8日(月)18時まで

ご応募・詳細は、アニマルプラネットホームページまで!

http://www.animal-planet.jp/

Animal Planet &Discovery

2011.7.22(Fri)

『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』Yahoo!映画レビュアー試写会に
合計135組270名様をご招待

□応募期間:2011年7月21日(木)~2011年8月12日(金) 18:00
        ※応募期間は、日程によって異なります。

□上映場所:大阪・御堂会館 大ホール
        東京・シネマート六本木 3F

□応募資格:Yahoo!映画の「Myムービー」を開設されている方

□応募方法:「Myムービー」を開設しているYahoo! JAPAN IDでログインのうえ、ご希望の日程の「応募する」ボタンを押して、シネマトゥデイ公式サイトの応募ページからご応募ください。

http://event.movies.yahoo.co.jp/theater/onelifemovie_reviewer/

2011.7.21(Thu)

「ライフ ーいのちをつなぐ物語ー」オフィシャルTシャツ"Kim Jones presents One Life" WEB先行受注会開催中!

■受注期間:7月20日(水)12:00 ~ 8月1日(月) 12:00

※限定数に達し次第終了※

9月1日(木)より全国ロードショーの、ネイチャードキュメンタリー映画を手掛けるBBCの最新作『ライフ ーいのちをつなぐ物語ー』と「ONE LIFE project」によるコラボレーションTEEが登場。
通常販売に先駆けて、英国のファッションデザイナー"Kim Jones"によってデザインされたオフィシャルTシャツ3型をWEB先行受注いたします。
今回の大震災をうけ、遠く離れた場所にいても私たちはつながっていることを伝えたいという"Kim Jones"氏の強い考えから、「ONE LIFE project」が実現。映画に登場する動物達の逆境に負けずにまっすぐに生きる姿を通して、人々に勇気と未来に向けて力強く生きてほしい、地球はひとつの命であり皆が『つながっている』、そういった想いが込められています。

※「ONE LIFE project」により、映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』に登場する動物達の知恵、勇気、愛が記載されたスペシャルノートブック1冊を、オフィシャルTシャツ1枚販売毎に東北の子供たちにお届けします。

【BEAMS Online Shop】 http://shop.beams.co.jp/news/20110720_4710267.html


2011.7.19(Tue)

夏休み特別企画、飛び出す○○でプレゼントゲットキャンペーン開催中!

全国の公開劇場に掲出される大型バナー等に飛び出す動物が読み取れるARコードが出現!
飛び出す動物が何かを答えると抽選で50名様に豪華ライフグッズをプレゼント。


キャンペーン情報はコチラから。

2011.7.17(Sun)

ラマダホテル大阪とのタイアップキャンペーンを実施

ラマダホテル大阪では7/16(土)~8/31(水)の期間
1階のダイニング&カフェ「ヌフヌフ」にて試写会チケットなどが抽選で当たるプレゼントを実施します。
期間中、BBC製作の世界18ヶ国24ヶ所の全大陸ロケで撮影した動物たちのパネル展も同時開催!


詳しくはこちらまで
http://www.ramada-osaka.com/

2011.7.11(Mon)

『ライフ ーいのちをつなぐ物語ー』 第一弾特集決定!

今週発売の「MOVIEぴあ 夏号」では、ライフの8ページにわたる
大特集が掲載されています。
東京大学名誉教授の養老孟司さん、そしてモデル・写真家としても活躍中のチェルシー舞花さん
による、ライフの見所をナビゲート。どこよりも早いライフ大特集いよいよ発売です。
購入者には、もれなく「ライフオリジナルポストカード」が付いています。

★MOVIEぴあ 夏号
7月13日(水)発売!
定価:780円(税込)
購入読者特典!
『ライフーいのちをつなぐ物語ー』オリジナルポストカード

『ライフ ーいのちをつなぐ物語ー』 第一弾特集決定!

2011.7.05(tue)

TOHOシネマズ六本木ヒルズにて完成披露試写会を開催!

<イベント概要>
来日をしたマイケル・ガントン監督とマーサ・ホームズ監督と日本語版ナレーションを担当した松本幸四郎さん・松たか子さんが登場すると場内からは歓声が上がりました。
映画に込めたメッセージや日本の現状に対する温かいコメントが出ると場内は温かい拍手に包まれました。
そこに、世界18カ国を股にかけて撮影した本作にちなんで、動物に扮した世界 18カ国の子供たちが登場!
子供たちに交じって"猫ひろし"さんが交じっていることが分かると場内からは大爆笑が!!

<登壇者コメント>
松本幸四郎:
この映画は動物ばかり出てくる映画ですが動物たちの営みの後ろから「これでいいんですか」という声が聞こえてくるような気がします。ものを言わぬ動物たちの代わりに日本人として人間として参加させていただきました。
ゴリラやライオンの父親たちの後ろ姿が出てくるのですが人間と同じで何ともいえず寂しいんですよね(笑)ともかく、こんな素晴らしい作品を作った監督達のすばらしさにみなさん拍手をお願いします。(場内からはわれんばかりの拍手が!)歌舞伎役者には襲名というものがあります。この"名"は名前という意味ではなく"命"という意味だそうです。そういう世界に生きている私はこの映画を見て改めて命がけで命を渡していくということが生物にとって人間にとっていかに崇高で大事かということを改めて感じました。そんな作品のナレーションを自分が命を受け渡した松たか子とできてうれしいです。

松たか子:
(監督たちの日本語の「こんばんは」という挨拶を受けて)
改めて丁寧に言わなければなりませんね。こんばんは、松たか子です。
この映画をみなさんに見て頂けるということに大変興奮しています!(監督にナレーションを絶賛されると)とても光栄です。監督と言われる人と公開直前に初めて会うなんて普段はないことなのですが、音の印象を評価して頂いてとてもうれしいです。この映画の原題は『ONE LIFE』です。この"ONE LIFE"という言葉はとても意味が深いと思います。動物たちが特製を活かして生ききっているのを見ると私たちは生き切っているのだろうかと感じます。素晴らしい映像を見ると共に私たちが自分たちの生き方に立ちかえるきっかけになると思います。(可愛らしい子供たちのサポーターの中に猫ひろしさんを発見すると松本幸四郎さんにうれしそうに耳打ちしていました)

マイケル・ガントン:
世界初のプレミアを日本で行うことが出来てうれしいです。「(日本語で)こんばんは」(トークが始まりカメラマンたちが撮影をやめると)写真を撮られているとスターのような気分になるから止めてほしくないですね(笑)
『ブルー・プラネット』や『アース』などこれまでBBCはグローバルでスケールの大きい作品を撮ってきましたが、今回の作品はそういう部分もありながら親密なアプローチをしています。"観察するような視点"ではなく"前のめりで生き物のドラマに入っていく"ような感じです。すべての生き物が生誕していのちをつないでいく様子を描いています。世界中の生き物たちを見てきましたが彼らにも人間的な部分があると感じつながりを感じていました。彼らと私たちは1つの地球を分かち合っているのです。

(日本がこういう状況での来日について)
来日しない理由なんてなかった。震災のことはマーサと共に心を痛めていました。
この作品が少しでも被災者のみなさんをハッピーに出来ると嬉しいです。

マーサ・ホームズ:
(ガントン監督の日本語の挨拶を受けて)私も試してみるわ。「(日本語で)こんばんは」
2000年に『ブルー・プラネット』で来日しているのですが、また日本に戻ってこられてうれしいです。(日本版のナレーターは親子ですが)素晴らしい俳優の方々が引き受けてくれて、しかも二人が親子なんてこの作品にピッタリだと思います。マイケルの言うようにこの作品は生き物の西端から誌に至るまでにいかに命を引き継ぐかを描いています。それには"家族"見せるのがベストだと思いました。父と娘のナレーションは勇敢でパーフェクトな試みだと思います。
私たちも今日これから日本語版を見るのですが、一足先に最初の5分だけ見せていただいたんです。お二人のナレーションは我々の求めていたトーンで、我々の動物に対する思いや共感がすべてこめられていました。
地球の反対から日本を襲った悲劇を見ていて、日本人の落ち着きはらった様子や国が1つになるさまを見て感動しました。被災にあった子供たちの心をこの映画が少しでも癒すことができたらと思います。困難にぶつかっても乗り越えて行く生き物たちを見て地球を思う気持になってほしいです。

猫ひろし:
身長だけは子供で顔はおっさんです(笑)猫かぶっちゃいました(笑)
この映画を見て感動したのでわざわざ来日してくださった監督達にお礼を言いに来ました。映画を通して生きる大切さを学んだんで来年はオリンピックで一生懸命走って皆さまに何かを伝えられればと思います。
日本人ではなくカンボジア人としてですが、チーターみたいに走りたいです。

最後はみんなで仲良く写真撮影を行いました。

完成披露

完成披露試写時に発表された、東北地方支援プロジェクト「ワンライフプロジェクト」の詳細は下記URLをご参照ください。
http://onelifemovie.jp/t-shirts/


2011.7.05(Tue)

環境省×ライフ チャレンジ25タイアップポスター無料配布受付中!

チャレンジャーである映画会社が社会貢献事業の一環として製作した、映画『ライフ いのちをつなぐ物語』とチャレンジ25キャンペーンのタイアップポスターを、希望する企業・団体チャレンジャーに無料で配布することになりました(送料も無料)。
※応募は終了いたしました。

環境省×ライフ チャレンジ25タイアップポスター無料配布受付中!

詳しくはコチラから

2011.6.29(Wed)

学研エデュケーショナルとのタイアップキャンペーンを実施

「学研教室」「学研CAIスクール」をはじめ学研エデュケーショナルが運営する全国の学習塾に通う幼児から中学生までの会員に割引券付チラシ20万部を配布。

あわせてWEBサイト【がっけん ぐるみ】で、
①試写会に行って映画の感想を書いてくれる「子ども映画ライター」募集!
②上野動物園の園長・小宮輝之さんに動物についての質問募集!を実施。
 映画の感想コメントや動物の質問と回答は後日ぐるみにて発表されます。


詳しくは、がっけん ぐるみ【映画『ライフ ーいのちをつなぐ物語ー』チャンネル】

2011.6.22(Wed)

主題歌は、9年の時を経て"今新たな輝きを放つ"Mr.Children「蘇生」に決定!

主題歌は、9年の時を経て“今新たな輝きを放つ”Mr.Children「蘇生」に決定!

発表以来、これまでもコンサートツアーの定番として歌われてきたMr.childrenの楽曲「蘇生」が、今ニッポンを勇気づける特別な想いを乗せて、「ライフ ―いのちをつなぐ物語―」の主題歌に決定しました!

"生き抜く強さ"や"たくましさ"、動物たちを通して感じることのできる、"いのち"をつないでいくことの大切さといった、映画の持つまっすぐなメッセージが、そのまま「蘇生」という楽曲が持つ魅力と重なり、 それを真摯に受けとめたMr.Childrenが、「蘇生」を主題歌として提供しました。

■主題歌アーティスト:桜井和寿コメント

動物達は
命は
意志を持った的確な言葉で 雄弁にしゃべっている
この映画を観るまで知らなかった。

桜井和寿(Mr.Children)

2011.5.28(Sat)

映画『ライフ ―いのちをつなぐ物語―』の案内人に、
松本幸四郎&松たか子 親子が決定!


親子共演で、映画ナレーションに初挑戦!!
日本版ナレーションの公開収録と記者発表が都内スタジオにて行われました。

降りしきる雨の中集まって下さったマスコミの皆さまへのねぎらいの言葉からアフレコ収録がスタート。松本さん、松さんのさすが親子ともいうべき息のあったナレーションが展開されました。

<松本幸四郎コメント>
映画のナレーションも初めてですし、こういう(娘との共演)も初めてですが、私の声を通してこの感動を伝えられればと思います。
この映画は"いのちをつなぐ物語"という副題ですが私は歌舞伎役者として名前を引き継いできました。私の父が"襲名"の"名"は名前ではなく命だと言ったのをこの映画で思いだしました。

<松たか子コメント>
私はBBCのドキュメンタリーが元々大好きだったので引き受けました(笑)しかも父とメッセージを分けあうというのは私たちにしかできないと思いぜひやりたいと思いました。
こういうドキュメンタリーを見ると人間も生き物の1つだと感じて謙虚な気持ちになります。余計な欲を持たずにシンプルに生きたいと思うんです。

top